北嶺学園(那覇市)

グループホーム(障害者共同生活援助)

共同生活援助事業所グループホーム ほくれい

北嶺学園から車5分の場所にあります

障害のある人たちの地域生活を支え、その人らしい暮らしの実現を目指しサービス支援を提供します。

見学歓迎・お気軽にご連絡ください


グループホームほくれいってどんなところ?

新しく綺麗な団地の一角です

グループホームほくれいは、平成28年8月1日に指定を受けたばかりの新しいグループホームで、精神や知的に障害のある人たちが、家事支援などを受け、自宅と同じような環境のもと共同で生活しています。世話人の協力を得ながらも、できるだけ自分の力で生活していくことを前提に、食事づくりや洗濯、掃除など、社会的自立に向けて一歩一歩頑張っています。

入居利用者は、全員が地域の作業所や一般就労に通いながらグループホームでの生活を送っておりますので、みんなが集う食事時間になりますと、それぞれが一日の出来事を話し合いながら楽しい時間を過ごしております。

また、利用者の休日は、それぞれ違いますが、休みの日にはほとんどの方が外出し、買い物や食事などを楽しんでおられます。

ご利用について

各部屋ごとにクーラー、ベッド、収納完備

自立へ向けできるだけ自分で家事を行います。


共有スペースでは自然に会話が生まれます

インテリアも自分色に♪


利用定員 6名(男女それぞれ3名)
世話人 4名 夜間従事者:3名
個室 3部屋 各部屋クーラー、ベッド、収納完備
共有 玄関、台所、トイレ、洗面所、浴室、居間(台所)


一日の流れ

就労から帰宅し、みんなで囲む夕食は美味しいです。

6:00 起床・洗面・朝食
8:00 出勤(一般就労、就労支援事業所等)
16:00 帰宅・入浴
18:00 夕食・余暇
21:00 消灯

休日は、外出・外泊等を皆楽しんでいます。
夕食後の余暇は、TV鑑賞や音楽鑑賞等、それぞれの時間を過ごします。

ご利用方法

1.見学申込み・・・見学

2.面談・体験利用

3.市町窓口に相談

4.[1]障害福祉サービス受給者証の申請

認定調査

交付

5.重要事項説明書+利用契約書
[2]北嶺学園運営委員会→承認
[3]利用開始

*常に担当と相談しながら進めていきます。